高いか?安いか?レーシック

医療費控除

レーシックは、自由診療ではありますが、手術を行う為、医療行為に当たることから“医療費控除”の対象になる場合があります。

 

この医療費控除は、“年間の支払い医療費総額が10万円以上”または“総所得の5%以上”が適用になる為、これらの条件に該当しない場合は適用になりません。

 

また、医療費控除額の算出は、下記のように算出されますが、この算出法により、“年間の支払い医療費総額が10万円未満”または“総所得の5%未満”の場合にも、結果的に適用にならないことになります。

 

(医療費控除額)=(支払い医療費総額)−(医療費基準金額) ※(医療費基準金額)=(10万円)または(総所得の5%)

 

レーシックの手術が医療費控除の対象になるかどうかは、管轄の税務署に確認をする必要がありますが、対象になっている場合、確定申告により過剰に支払った税金分が還元されます。

  • YAHOOスポーツ・・・サッカー、野球、ゴルフ速報
  • YAHOOニュース・・・ニュース速報
  • YAHOO地図・・・地図の検索、ロードマップ
  • YAHOO天気・・・最新天気情報
  • 包茎 名古屋

  •  
    HOME レーシックのお値段 費用の内訳 経費の内訳 医療費控除 実際高いのか?