今日も今日とて歯科通い

今日も今日とて歯科通い

小学6年生になると本人もすこーし気になってきました。
そして、中学1年生になったばかりの春、ついに男子から「しゃくれ」よばわりされてしまいました。
これは、本人はもちろんですが、私もとてもショックでした。
というのもそれほど 本人も私もあごが出ている自覚がなかったのです。
しゃくれ呼ばわりされるくらいですから おそらく周囲からはかなりあごが出ているように見えたことでしょう。
とはいえ、実際に歯科に足を運ぶに至るには、いくつか問題がありました。
一つ目は費用です。
しつこいようですが 我が家は極貧家庭です。
具体的に言うと、夫の年収は300万円程度です。
私は扶養の範囲で働いています。(下の子が小さく、病弱な体質のためです)
そんな300万家庭が歯科で歯列矯正なんて不可能に思えました。
二つ目は、これはもう歯科で床矯正に決めてからの問題ですが、もう中学生になっていたので、果たして床矯正できるのか、そして効果はあるのか?(特にすでにでているあごに対しての効果は?でした)

 

おすすめの札幌市中央区 歯科はこちらです。


 
HOME レーシックのお値段 費用の内訳 経費の内訳 医療費控除 実際高いのか?